美容整形で鼻の悩みを解消

home

鼻は美容整形を希望する人の中でも、多くの人が気にするポイントです。鼻が低いことを子供の時からコンプレックスに思っている人も多く、あと数ミリ高くなってくれればと長年にわたって考えてきたという人もいるようです。
鼻に行う美容整形の場合、鼻の内部にある「鼻翼軟骨」という柔らかい組織を形成します。鼻先は皮膚が薄く血流も弱いので、ほかの顔の部位に用いられる「プロテーゼ」というシリコンを使った方法を使うと、のちにトラブルとなってしまうこともよくあるようです。そのため、後遺症なく鼻の美容整形をするためには、鼻に軟骨を入れて高くするという方法がとられています。
鼻に使う軟骨には、「耳介軟骨」という耳の軟骨を移植するという方法が一般的です。耳介軟骨は耳の後ろ側にある骨で、そこから抜き取った軟骨を細く加工して鼻の孔から鼻先に注入していきます。移植というとかなり大掛かりな手術のようにも感じますが、実際にこの耳介軟骨移植手術にかかる時間はわずか30~40分程度と短いものです。術後も特に腫れがひどくなることもほとんどなく、洗顔やメイクといった日常生活にも支障をきたすことはありません。
鼻に関する美容整形についてトラブルがあるのはむしろ「L型プロテーゼ」をそのまま埋め込む方法をとるような場合です。この方法は鼻筋をすっきりさせるのに役立つものですが、長期的に見た時不具合から再手術が必要になるなど、さまざまなトラブルが報告されています。